バイクの下取りは損をする

いま乗っているバイクの買取価格を新たに購入するバイクの販売価格と相殺してもらいでスムーズな乗り換えが可能になる下取りは多くの人に利用されています。

 

バイクの販売店

バイクを高く下取りしてもらうことで、消費者は新しいバイクを安く購入出来る。バイク販売店は下取り価格を少々高くしても、新しいバイクを販売することで利益を出せるメリットがあります。

 

簡単に言えば、新しくバイクを購入してくれるかわりに、下取り価格を高くしてあげるという仕組みが下取りです。

 

この視点から見れば、バイクの下取りは消費者とバイク販売店の双方にメリットがある仕組みのように見えます。

 

しかし、ここであえて双方にメリットがあると断言出来ないのは、実際には消費者にとってバイクの下取りはデメリットの方が大きく損をする可能性が高いからです。

 

高く買い取ってもらった気になっている”このようなケースが非常に多いのが下取りなのです。その理由の1つが「下取り」という仕組みにあります。

バイクの買取価格が下取り価格より高い理由

バイク販売店は、新車・中古車を買ってもらうために出来る限りの値引きをしますが、あまり値引きしすぎても利益が出ません。しかし、少しの値引きの差でお客さんを逃してしまうことも考えられます。そのような場合に下取り価格を高くします。

 

下取りの問題点を説明する女性

ここで一番の問題点は、“その下取り価格(買取価格)は本当に高いのか”です。

 

下取りは新しいバイクの購入と古いバイクの売却がセットになっているため、新しいバイクの値引き額を下取り価格に上乗せして、買取価格を高く見せることが出来てしまいます。

 

もしかしたら、実際の買取価格はもっと高いかもしれません。もっと値引きが出来た可能性もあります。つまり売りと買いの両方で損をしている可能性が高いのです。

 

また、下取りしたバイクの販路が限られている販売店は多く、実際には相場よりも安く買取られているケースは珍しくはありません。

 

バイクの乗り換えで損をしたくないなら売りと買いは別で考えることが重要です。

バイク買取業者はなぜ買取価格が高いのか

下取り価格が安くなってしまう理由の1つは、バイク販売店の販売チャネルにあります。

 

販売店がバイクを高く下取りするためには、下取りしたバイクを高く売るための販売チャネルが必要です。

 

バイク買取業者をすすめる女性

ホンダならホンダドリーム、ハーレーならハーレー正規正規販売店等で高く販売出来るので、同じメーカーのバイクなら高く下取り出来る可能性も高くなります。

 

しかし、他のメーカーのバイクを下取りするとなると、チャネルが限られてくる販売店では、あまり高く下取り出来ないことになります。

 

要するに販売店によって得意不得意があるため、下取り価格は安い場合が多いのです。

 

「ホンダドリームでハーレーを売る」、「ハーレーで原付を売る」このような場合、販売チャネルが限られていることに加えて、査定のノウハウも不足しているので、販売店側が確実に損しない安い買取価格しか提示出来ないのです。

 

この下取りのデメリットを解消するのがバイクの買取業者です。

高価買取なら大手バイク買取専門店

バイク買取業者の特長はバイクの排気量やメーカーを問わず、どんな車種でも高価買取が可能な仕組みにあります。

 

買取業者が買取したバイクは、全国の業者オークションで売却されています。バイク販売店のように在庫として店舗に並べておくよりも、圧倒的に素早く現金化出来るため、在庫を抱えるリスクがありません。

 

全国の業者オークションの買取相場をリアルタイムで常に把握し、余計な時間やコストをかけずに一番高く売れるオークションで売却出来る。このスピードがバイク買取業者の最大の強みです。

 

また、バイク王のように直販店舗を持った買取業者もあります。

 

バイク王ダイレクトSHOP

大手の買取業者は全国に店舗を持っているため、オークション以上に高く売れる様々な販売ルートを持っているのが特長です。

 

人気車種、旧車等の希少車、すでにオーダーが入っている等、店舗ですぐにでも販売出来る車種はさらに高価買取になります。

 

買取専門でありながら、直販店舗を持っている業者の強みは、バイクの車種や状態、市場動向によって一番高く売れる販路が選べることです。地域や売却時期、車種に関係なく高価買取出来る仕組みが整っているのです。

 

また、査定の申込みもネットで完結し全国に無料で出張査定してくれますし、売却の際の書類手続きもすべて代行してくれるため、時間や手間も一切かからないというのも人気の理由です。

 

もちろん、バイクの下取りでも条件によっては、高く売れることはあります。しかし、バイク買取業者の査定を受けて複数の買取業者の査定額を比較することで、より納得のいく乗り換えが出来ることは間違いありません。

【最新版】最高額で売れるバイク買取業者はどこ?

バイク王

バイク王の公式サイト

累計買取台数150万台以上のバイク業界の最大手買取業者

 

業者オークションでのリアルタイムの落札相場を把握し、全国で最高値のオークションに出品するためどんなバイクでも高価買取が可能です。

 

さらに「バイク王ダイレクトSHOP」で直販が可能な場合には、オークションの買取相場よりさらに査定額を高く出来ます。

 

バイク王は買取したバイクを在庫として持たず、2週間程度でオークションに出品し在庫コストを削減。

 

また、全国に拠点を持っているため、配送費や人件費も削減しバイクの買取価格に還元しています。無料で全国の出張査定に対応しています。

 

現金買取にも対応。新車・中古車の販売にも力を入れているので、乗り換え検討中の人にもおすすめです。

 

 

>>「バイク王」の無料お試し査定はこちら

 

バイクの一括査定はどうなの?

バイク買い替えの際に下取りには出さす、無料査定を利用してバイク買取業者に売ることが一般的になってきました。

 

それは単純に“下取り価格”と比べて“買取価格”が大幅に高いことが多いからです。

 

バイクの高価買取。それは数々のバイク買取業者が競争しあった実現されているともいえます。

 

しかし良い部分だけではありません。一部のバイク業者の行き過ぎた営業行為によりトラブルが発生しているのも事実です。

 

とくに多いのは一括査定のトラブルです。

  • 昼夜問わず色々な業者から電話がかかってくる。
  • 他と検討したいのに査定額を言ってくれない。
  • 営業マンが売るまで帰らない。

などなど

 

業者は申し込みがきた時点で“一括査定から申し込んできたユーザー”ということがわかりますから、他社に取られないよう真っ先にコンタクトを取にきます。

 

買取業者としては「少しでも安く買い取りたい」というのが本音なのです。

 

ヤマハのバイク

一括査定はうまく使えば、いざとなれば高く売れるし買取相場を知ることも出来ます。

 

しかし「沢山の業者が競争している」ことを頭に入れておかないと痛い目にあうのも事実です。

 

競争させて買取価格を上げようとするだけでなく、査定してもらう“買取業者の質”を重視しましょう。

 

まず基準になるのは「バイク王」など全国規模で販売・買取をしている大手買取業者の査定額です。

 

一括査定を使って他の業者の査定を受けるのは「バイク王」の評価を聞いてからでも遅くはありません。

 

もしバイク王の査定額に納得いかなかった場合は、一括査定で比較しても良いと思います。

 

上記で紹介をした方法なら、損することなくバイクを高価買取してもらうことが出来るでしょう。

一括査定でバイク王と比較する

バイクブロス

バイクブロスの公式サイト

業界最大級の120社が参加するバイクの一括査定サイト。全国のバイク業者から最大8社に一括で見積もりの依頼が可能です。

 

出張査定はもちろん持ち込み査定にも対応。買取金額は現金払い。※一部銀行振り込みの場合もあり。

 

基本情報の簡単入力だけで申し込みできるので、下取り価格の比較にも便利です。

 

国産車はもちろん、ハーレー、BMWなどの輸入車にも幅広く対応。原付、ビッグスクーター、大型、アメリカンなど、どんなバイクでも高価買取のチャンスがあります。

 

>>「バイクブロス」の一括査定はこちら

バイク比較.com

バイク比較.comの公式サイト

バイクを1円でも高く売りたい。そんなときにお勧めするのがバイク買取の一括査定サイトです。

 

バイクボーイ、バイクランド等、70店舗以上のバイク買取業者が加盟しており、最大6社一括で査定の見積もり依頼が出来ます。

 

バイク買取専門店、バイク販売店等、様々なバイク買取業者を比較することで、バイクをより高く売却する期待が高まります。

 

販売店の下取り価格やバイク王の査定額に納得いかない。バイクを少しでも高く売るためにもう少し粘りたい。こんな方にピッタリです。

 

申し込みは簡単な情報入力だけで29秒で最高額がわかるので、手間をかけずに色々な業者の査定額が比較出来ます。

 

>>「バイク比較.com」の一括査定はこちら