バイク買取業者との交渉のコツ

どうせ売るならできるだけ高く売りたいものですが、ある程度相場が決まっている以上、そう簡単に買取価格を高くすることはできません。

 

しかしながら、ある程度までは高くすることができる方法があります。

 

オークションに出品されているものがどんどん値段が上がっていく様子を見たことがあるかと思います。

 

ニュースなどで取り上げられるのは、スターが書いた直筆手紙とか、有名な画家が描いた絵画といった高額商品ばかりですが、これらのものが何千万円、何億円といった金額になるまでには、複数の人間から入札があるからです。

 

どうしても欲しいから、相手に1万円乗せて入札する、10万円高い金額を付けるといったように、これの繰り返して最終的にあのような落札額になるわけです。

 

バイクやオートバイの売却もその手段を使って高くしましょう。同じ日、同じ時間に複数の買取店と査定の約束を取りましょう。

 

そしてその当日、買取店の営業マンが集まったところで、その買取店の思う査定額を提出してもらうのです。

 

口頭でいうと調整されてしまうので、営業マンの名刺の裏に査定額をかいてもらうのです。それを集めたら裏の金額を見て一番高いところで売却すればいいのです。

 

ただし、必ず売却すること、入札してもらってその金額が安いからといてどの買取店にも売らないということではさすがに買取店の営業マンも怒ってしまいますし、人間として失礼です。

 

金額をかいてもらう前に、「一番高いところで必ず売るから・・・」ということを前もって言っておくといいでしょう。

 

これを行えば、オークションではありませんが、できる範囲で高い査定額を提示してくることでしょう。