バイクを高く売るには記事一覧

オートバイやバイクと呼ばれるもの中で一番下のクラスとなるのが原付1種、いわゆる50ccエンジンを持った原付です。原付はオートバイのように走ることを最大の目的としたものではなく、実用性やちょこっと乗ることができるといった使い勝手の良さから、まるでサンダル感覚で乗ることができるものです。新車で購入しても比較的安いため、たくさんの方に乗られているわけですが、もともとの価値が低いことからそれを売却するとな...

バイクを高く売るなら買取専門店、いわゆる買取店で売った方がいいという話をよく聞きますが、確かに販売店で下取りに出すより高くなることがほとんどのようです。なぜ買取店が高くなるのか?それは買取だけを専門的に行っているからです。人間だれしも二つのことをいっぺんにこなすことはできません。「二兎を追うものは一兎も得ず」まさにこの格言通りです。業務に関してもそれは全く同じで、新車を売るかたわら中古バイクも買い...

オートバイやバイクは人間が乗って運転し、移動することができるというのが最低限の役目です。ですので、故障してしまい、エンジンはかからない、ヘッドライトがつかない、事故を起こしてしまってフレームが曲がってしまっているといった状態で乗ることもできないわけですから、オートバイやバイクとして無価値となります。しかし、そういったものでも売ることができます。何も買い取った側がボランティアで買い取ってくれるとか、...

バイクを売る時にはそれなりに勉強が必要です。勉強といってもそのバイクがどういった構造を持っているかとか、どういった位置にいるモデルなのかといった難しいことではなく、現在このバイクはいくらぐらいで買い取られているのかといった相場を知るということです。相場を知ることは非常に重要です。例えば、本来20万円ぐらいで売ることができるバイクがあったとして、そういった相場の額を知らないまま、査定に持ち込み、そこ...

中古バイク市場というのは、あくまでも生産ラインから降りた状態のいわゆるノーマル状態での価値を使って取引している市場であって、何か改造が施されている、何かが付けられているといった形の価値は全く考えられていません。まずこれが基本の概念です。その中で自分なりに自分の好きなように改造したものを売るとなると中古バイク市場は、それを一切無視するかあるいはマイナスととらえます。改造というのは古くはカミナリ族から...